「日本語」×「日本文化」を日本で、世界で伝えたい、教えたい人のためのなるほどブログ

menu

なるほど日本語.com

『はぁとcafé 便り』 オーストラリア在住Kyoheiさんを囲んで(1/21)

『はぁとcafé』@平尾2丁目カフェ vol.1

Guest:Kyoheiさん

    オーストラリア在住日本語教師(福岡出身)

はぁとcafé vol.1を開催致しました。

この「はぁとcafé」は、とにかく「誰でも参加ok」という、そして、出張型のcaféです。

(理由は、はぁとのOfficeがとにかく小さいのです^^;)

 

まず、今回のはぁとcafé開催の前に、ゲストのKyoheiさんと打ち合わせを行いました。
私とは出会って約7年で、当時、ある会社が企画・運営を行っていた「JICキャンプ」という、海外で日本語×日本文化イベントを開催する、という目的のプログラムに参加し、その時、現地の学校の日本語教師をされていたKyoheiさんと初めて出会いました。

(ここに、当時の写真が少しですがあります。→https://www.heart-international.info/日本語-日本文化-海外/1回目-jic-in-perth/

その時から今まで、日本に帰国されるときは、ほぼ毎回会って(飲んで、歌って^^;)います。

今は現地の高校で、高校教員として、日本語を教えていらっしゃいます。

 

実は、1月21日のはぁとcafé本番の前に、事前にオーストラリアでの学校エピソードを少し教えていただきました。

その中で興味深かったのは、

 バイリンガルの子

 両親が親日で有り、日本に好意的な気持を持っていらっしゃる家庭

 音楽、演劇をやっている子

は、「日本語の習得が早い!」と、いうことです。(これはKyoheiさんの体験談です。)

面白い分析ですよね!

音楽、演劇をやっている子は、暗記の癖がついているからかも、ということのようですが、なかなか興味深いですね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、1月21日当日ですが、今回は私を入れて6名+Kyoheiさんというメンバーで行いました。

・北九州から来て下さった方

・とっても久しぶりに来て下さった方

本当にアットホームに過ごすことが出来ました。

ゲストのKyoheiさんは、このような資料を作ってお話をして下さいました。(本当は、現地の写真、エピソードなど、もっとたくさんの情報があったのですが、一般公開用にこのように作り替えられています。)

当日のお話で印象深かった+面白かったのは

♣ 仕事よりも家族優先!なので、家族の用事(病院など)での遅刻・早退はもちろんok。

♣ 飲酒運転「絶対ダメ!」ではなく、一定基準のもと、多少はok。

♣ Kyoheiさんの学校では、生徒達へのipadの購入が義務づけられていて、授業はipadを使って行っている

♣ 駐車場には日本のようにバックから、ではなく、前から入れる。スーパーなどで一度に大量買いをするため、トランクが開けやすいように、とのこと。

♣ 飲み会文化がないので、仕事終わりは直帰か、飲んでも軽く、で、早めに家に帰ることがほとんど。

♣有給が義務づけられており、使わなかったら、その分を換金してお金でもらうこともできる。

そうです。

日本語授業では、生徒達の興味を惹き付けるために、教材を「インスタグラム」のように作ったり、また、「LINE」の会話のような吹き出しスタイルで作ったりもされるそうです。

また、日本の面白いCMをyoutubeで見せたり、様々な工夫をされているようです。

そういう面では、日本よりも「何か面白い物を探そう!」という意識が働く or サービス精神が豊富 or そのくらい興味を惹き付けなければいけない状況^^; なのかもしれませんね。

 

今回のcaféは、・・・

「平尾2丁目カフェ」さん(→http://livingd.bbplus.net/cafe.html)

で、行いました。

本当にカレーが美味しく、また、写真の通りの雰囲気で、とっても美味しく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

「平尾2丁目カフェ」さん、お世話になりました。ありがとうございました!

今度はどこで開催しようかな〜、と考えています♬

 

最後に・・・

最後に皆さんからいただいたアンケートには、「今回参加された理由」として、

♠ 海外で仕事されている方のお話が聞きたかった。

♠ 海外の日本語事情や生活などが知りたかった。

♠ オーストラリア在住の日本語教師の方の帰国の報告とカレー

♠ 久しぶりにゲストのKyoheiさんに会いたかったので

♠ Facebook、HPを見て

また、「今日はいかがでしたか?」の質問には、

♥ 写真や教材の話もあって、イメージしやすく楽しかった。レベルが違う子ども達にどうやったら分かりやすいかよく考えられていて、参考になりました。

♥ やっぱり海外はいいな〜。海外移住の気持が強くなりました。

♥ 日常生活が聞けて興味深かった。

♥ Kyoheiさんのプレゼンがとてもよかったです!とてもよい刺激になり、たくさんヒントをいただきました。

♥ お話、とても面白くうかがいました。料理も美味しくて、リラックスした雰囲気でよかったです。

 

そして最後に「今後、はぁとcaféでやって欲しいテーマは?」の質問には、

○ また、海外で活躍されている方の話を聞く機会があったら嬉しいです。

○ 様々な国で日本語を教えている方、日本語に携わっている方の話を今日のようにゆっくりと聞きたいです。

○ 海外での苦労話など聞かせて欲しい。

○ 日本語教師の働き方、(どんな仕事があるのか?!など)、についていろいろ伺いたいです。場所は、今回のようなゆったりくつろげるカフェだと、過ごしやすいです。

 

いかがでしょうか?!当日の様子、イメージしていただけましたでしょうか?!

 

これからも、みなさまの、「知りたい」ことが、「ザックバランに知れる」場所作りを行って行きたいと思います。そしてその知識の中から、何かを感じたり、学んだり、もちろん楽しんだりしていただけたらと思います。

また、「これから何をどう選ぶか、という、ご自分の人生のシミュレーションに生かしたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな皆様のお役に立てるような場所になればと思っています。

 

国内でも、海外でも、どこでも開催していきたいと思います。

みなさまの知りたいテーマや、開催して欲しい場所など、いつでも声をかけてくださいね。

文字通り「誰でも」で、繋がっていけたらと思います。

 

次回の『はぁとcafé』vol.2は、

【日 時】2月17日 14:00〜16:30

【場 所】福岡市内

【ゲスト】イギリス人の「アルさん」

【プロフィール】現在、福岡市内の英会話教師(約5年)

来日前、オーストラリアで約10年、心理カウンセラーとして政府の仕事に携わる

【参加費】場所によりますが、500円〜1,000円くらいです。

【定 員】10名

です。「人と話すことが大好き!」というアルさんから、イギリスのこと、オーストラリアでのこと、イギリス人から見た日本人のこと、など、いろんな情報をザックバランに教えてもらいましょう!

参加希望の方は、heart.interntional.japan@gmail.comまで、ご連絡下さいませ。

その際、「こんなことを教えて欲しい!」などありましたら、事前に教えて下さいね。ご本人に伝えて、できるだけ教えていただけるようにお願いしたいと思います^^

では、また次回もお楽しみに〜♬

Kyoheiさん、ご参加下さった皆様、平尾2丁目カフェさん、ありがとうございました!

 

関連記事

Follow SNS

最新の記事