「日本語」×「日本文化」を日本で、世界で伝えたい、教えたい人のためのなるほどブログ

menu

なるほど日本語.com

『日本語教師』×『起業』×『誰かの為に』

2018年10月1日のメルマガ記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。

10月になりました。

昨日、こんな記事をSNSにアップしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

9月30日、チャレンジ最終日。

東京に来て、この日までは信じて頑張ってみよう、と決めた期限です。

毎日朝から夜まで自分なりに頑張って、頑張って、頑張って来ました。

最終日の日、どこで何をして迎えているだろうと、期待と不安が毎日錯誤していました。

いろんな色を消して、心が落ち着く場所に、1時間でもいいからいたくて、近所のbook caf?に来ました。

東京に来て初めて、心が落ち着いています。

東京で出会えた全ての人に、私が持っている精一杯の気持ちを表現し続けてきました。

そして、期間限定の東京で、振り返れば私が1番口にしていた言葉は、

「私、お役に立てるならなんでもやります!どこでも行きます!」

だったと思います。

そして、振り返れば、走り回った足は本当に痛く、心臓も頭も、体中が痛いことにも今朝気がつきました。

「どうしてそこまでするの?」と、時々言われます。

「自分の人生を、自分の力だけでは幸せになれない人達のために使いたい。そんな風に人生を完全燃焼したい。」

と、何回も答えてきました。

今、疲れ切った自分で、心を鎮めて、色を消した今の状態でも思うことは、やっぱり同じ。

世界中の一人一人の人生に、希望の色を灯せるような、そんな人生を今からも送って行きたいと思います。

だから、東京でこれからも頑張ります。

東京の皆さん、そして福岡で、はぁとinternationalを支えて下さっているチームのみんな、ありがとう。

これからもよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、このような発信をメルマガでも頻繁に行うようになり、それに伴い

「起業したいんです」

というお問い合せが非常に増えました。

「起業」といって、もちろんその形はその方それぞれです。

でも、

「自分のやりたいことをやるために、所属だけではなく、もしくは所属ではなく、自分の一歩を踏み出したい」

という日本語教師の方が増えているということは事実です。

皆さん、秘めた思いを、強く秘めた思いをずっと持ってらっしゃったんだな~と思うと、本当に嬉しく、毎回感動しています。

どの方のお話を聞いても、全く同じゴールの方はいらっしゃいません。

そこで私がお役に立てるのはきっと

「あなたのその思いとこれまでの経験、これからのゴールを考えると、まず、この形から踏み出すのはどうですか?」

という「最初の一歩」だと思います。

皆さんより一足先に「日本語教師」として、「日本語をビジネスとして」始めた私の失敗や失敗や失敗や成功を、できるだけたっくさんお伝えしています。

「入江さんは、外国人に教えるのは好きじゃないの・・・?」

と聞かれることもあるのですが、もちろん楽しいです。

でも、私は実は、日本語を教えている皆さんのお手伝いをすることが1番好きなのです。

だいたいこういうと
「え~!!!!!」とびっくりされます。

私の気持ちは、同業者の皆さんには、家族のような気持が沸いてしまうのです。
だから、痛みも、苦しみもだいたい私も味わってきたので、

「わかる、わかる。だから一緒に頑張りましょう!」

という気持になるのです。

今多くのお申し込みいただいています「1コインレッスン」「JICリーダー育成講座」「日本語教室開校コース」のお申し込みの増加がその事実を物語っています。

安定のない将来とか、先が見えないチャレンジなんて、投資するお金がない、投資する時間がない・・・。

いろんな気持や状況があると思います。
そこも私は痛いほど理解できます。

会社を興して、お金の問題で
「もう倒産するしかない・・・。」
とか
「この精神状態は、きっと、私、鬱なんだ・・・。」
と、自他共に認識できるほどおかしくなったこともあります。

今、東京のシェアハウスで生活しています。
たくさんの人生の方、お仕事の方がいらっしゃいます。

「あ~、明日から仕事だ~。嫌だ~><」
と昨日も言っていました。

「私はね、仕事が大好きなんだよ!みんな、いつか自分が好きな仕事できるよ、仕事は楽しいんだよ!だから、最初から諦めないでね。仕事は嫌なことって決めつけないでね。」

と伝えました。

彼らより10年~20年先に人生を走っている人が
「仕事って楽しいんだよ。」
って伝えると、伝え続けると、彼らの頭にも

「そんな人生もあるのか~。」
と、頭の隅にでも入れててくれるのではと思っています。

「君はなんでそんなに幸せな環境にいるのに、やりたことをやらないんだ?」と、先日の山口絵里子さんの講演会で壁に掛かっていた彼女の一言。

いえ、これは、実は途上国で生きている人からの日本人へのメッセージなのです。

私も本当にそう思います。

私にもない物がたくさんあります。

仕事もプライベートも、「え?!」と思うような秘密(まだ、皆さんにお伝えする勇気がないこと・・・)などもたくさんあります。

でも、日本語から広がる世界平和への願いと信じる気持が止まらないのです。

そんなことを心の底から感じることができた9月でした。
毎日苦しかったです。
何回も泣きました。

でも、今日は10月1日です。

今私が手にした物は

「入江さん、あなたのような人に出会ったことがない。あなたと一緒に何かを作っていきたい!」
という方々との出会いです。

動けば動きます。

なんだか今日は熱いメッセージですね^^;

たまには、最後まで恥ずかしがらずに、熱いまま書きたいなと思って書きました。

いつか皆さんのタイミングで、小さくても、どんなに小さくてもいいので、自分ができることで世の中の役に立てることを見つけて、スタートしませんか?

https://www.heart-international.info

入江ちほみ

関連記事

Follow SNS

最新の記事