「日本語」×「日本文化」を日本で、世界で伝えたい、教えたい人のためのなるほどブログ

menu

なるほど日本語.com

“理想の“レッスン場所の探し方

 

みなさんハッピーインデペンデンスデー!

ニューヨーク在住日本語教師のマイカです。

 

先週の7月4日はインデペンデンスデー、アメリカ独立記念日でした。

学校や会社が休みになるこの祝日、私はいつも通りプライベートレッスンがありました。

いつも使っている所が閉まっていたので、近くの静かそうなカフェを探して入ってみると・・・寒い!

他の場所を探す時間がなくそこでレッスンを始めましたが、

終わる頃にはホットコーヒーがアイスコーヒーになり、

スーツ姿の生徒さんでさえ「ちょっと寒いね」と言うほどでした。

 

ここで改めて思ったのが「レッスン場所確保の大切さ」です。

 

どれだけ教師が準備してレッスンに挑んでも、どれだけ授業内容が良くても、

レッスン環境のせいで学習者が集中できなかったら意味がありません。

 

プライベートで教えている日本語教師の皆さん、どんな場所でレッスンしていますか?

 

私の場合、カフェやパブリックスペース(公共の広場)を使うことが多いです。

もちろんどこでも良いというわけではなく、

以下の理想の条件になるべく合ったところを使っています。

 

1、静かで混雑していないこと

2、交通の便が良いこと

3、無料ワイファイ(Wi-Fi)が使えること

 

1と2については言うまでもないので、「3、無料Wi-Fi」について説明します。

アメリカでは無料Wi-Fiが広く普及していて、

マクドナルドやスターバックスのような商業施設だけでなく、

図書館や公園等の公共施設などでもデバイスさえあれば

無料でネットワークに接続できます。

所得の低い人達もインターネットにアクセスできるように、

という国の政策のようです。

 

ただし、利用者が多すぎてネットワークが不安定になることや、

入った店でWi-Fiを提供していないなんてこともあるので、

やはり前もっての確認が必要です。

 

私の経験ですが、YouTubeで日本語のビデオを見せる予定だった日に限って

店側のWi-Fi機器が「故障中」。

仕方なく私の携帯でビデオを見せたことがありました。

 

レッスン場所の話に戻ります。

教師仲間のひとりは「静かで集中できるから」と生徒を自宅に招いて教えています。

他の教師仲間は、生徒のオフィスへ行き昼休みを使ってレッスンをしています。

かく言う私はレッスンに使えそうなカフェはないかと、友達に聞いたり街をウロウロしたり。笑

 

教師それぞれが工夫やリサーチをして、理想に近いレッスン場所を確保しているんですね。

 

全世界の日本語教師の皆さんは、どうやってレッスン場所を探し、どんなところでレッスンをしていますか?

 

ぜひ教えてください!!

 

マイカ

関連記事

Follow SNS