「日本語」×「日本文化」を日本で、世界で伝えたい、教えたい人のためのなるほどブログ

menu

なるほど日本語.com

『途上国のための日本語オンラインスクール』(仮称)

2018年11月9日(金)のメルマガです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。

先日から、ネパールの日本語学校のことをお伝えしておりますが、今日は、
『JICリーダー育成講座』×『ネパール』のお知らせをさせて下さい。

私はいつも新しい活動を始めるとき、新しいお仕事をお受けするとき、この一つの質問を自分に課して、答えが出たら始めます。

「この活動は、誰のために何をすることが目的なのか」

ということです。

その答えが出たときに、情熱が沸かないことはしたくない、と思っています。

また、答えが出せないときは必ず「やってみる」ことから始めますが、やってみて、だんだん違和感が沸いてきたら、その違和感に素直に従います。

『JICリーダー育成講座』には、様々な方からお問い合せをいただきます。

①海外に行く前に、日本語を教える技術と、起業のノウハウ、現地に行ってからも日本と繋がることで、継続的にサポートを受けたい

②自分の持っている日本文化の知識や技術を外国人の皆さんに「日本語で」教えたい。

③世界中の人に、いつでもどこでもレッスンができる「臨機応変」な授業ができる教師になりたい。

本当に様々です。

でも、どの目的の方にも共通していることは

「今のこの人と、その先にあるゴールをどうやって繋げばいいのか」をお一人お一人に合わせて流れやカリキュラムを作成している、ということです。

子どもの時から私を支えてくれている私の特徴の一つは、
「予感がする」の強さです。

その人に集中して考えを深めると、だいたい
「あ、この道だ!」
と見えるのです。

その集中力がなくなるのが怖い、という理由からも、私はあまり情報を入れません。

情報の中からベストを選ぶ、ではなく、過去の体験から未来を分析し、答えが見つかるまで考え尽くす、というタイプです。

集中したり、分析したりしながらひらめくものだけを信じて突き進みます。

そんな背景の私の思いとひらめきから、この『JICリーダー育成講座』×『ネパール』が、世界平和への大きな一歩になる予感がものすごくするのです。

今、数名のJICリーダーと、
『途上国のための日本語オンラインスクール』プロジェクト
を立ち上げ、役割分担をし、達成に向けてスタートを切りました。

「日本語から繋がる世界平和」
を、言葉だけではなく、具体的な活動で繋ぐために、とても必要な存在です。

受講生からいただく受講料の一部を、ネパール社会への貢献事業に使わせて頂く予定です。

金額と用途は、明確にお伝え致します。

教える技術を身に付けながら、その向こうで、誰かが生きるために必要な形で使われているという、この形を確立したいと思っています。

ネパールでは、3,000円で、一人の子どもが1年間小学校に通えるそうです。

彼らに「日本語」を教え、「日本の日常生活や文化」を教え、彼らの来日までに必要な知識と技術をしっかりインプットしながら、「日本語の文法力」「教える技術」「日本の日常生活や文化を教えるための知識と教材」を身に付けます。

「目的があるネパールの皆さんの人生のサポートを「日本語から」したい」という方、是非、お待ちしております。

既にネパールの日本語学校はスタートしていますので、できるだけ早く受講スタートできる方、優先させてください!

https://www.heart-international.info/日本語-日本文化リーダー/

教える技術と教える幸せ、そして自分の人生の幸せを「日本」を信じて頑張っている現地の生徒さんとのやり甲斐に満ちたレッスン、この環境が待っています。

是非一緒に始めませんか。
ネパールの日本語学校は、既に始動しています!

入江ちほみ

メルマガ登録先
https://88auto.biz/heart-jic/registp.php?pid=2

 

関連記事

Follow SNS

最新の記事