「日本語」×「日本文化」を日本で、世界で伝えたい、教えたい人のためのなるほどブログ

menu

なるほど日本語.com

Real Japan! Real Japanese! プログラム報告②

みなさんこんにちは!

今日は、Real Japan! Real Japanese!プログラム報告②です。

このプログラムの背景は、ようこそ!福岡へ〜Real Japan, Real Japanese

報告①は、Real Japan! Real Japanese! プログラム報告①をご覧ください!


日本語レッスン

日本語を話しながらの、本物の日本生活体験

が、学習者の興味やレベルに合わせて組み合わされているのが

このプログラムの特徴です。

ただ…残念なことに、今回は台風の影響で日本語レッスンができませんでした。

とういうことで、後半の福岡体験報告をお届けします!

Cさんを案内してくれたのは、福岡に詳しいMさん!

Mさんは、日本語教師をされているわけではありませんが、

Cさんとも気が合い、いい感じだったようです!!

では、以下、Mさんによる報告です〜

*************

突然の外国人旅行者の福岡・博多ガイド。何か面白そうで軽くOKしたのですが、

知らされたのはニューヨークから来る「Cさん」という情報だけ。

しかも彼との連絡手段はFaceBook。かなり不安。

何とか連絡を付け、博多駅の近くホテルでCさんと対面。

顔を見たら少しホッとしました。

手探りでスタートした福岡•博多の街案内。

まず日本的な雰囲気を味わってもらおうと思い、櫛田神社へ。

神社、いいね!」という感じのCさんと御本殿を参拝。

彼はきちんと最初に手を清めていました。

IMG_20150728_11846

しっかり礼もして上手く願い事を伝えられた様子で、満悦。

それから、櫛田神社を出て下町の風景が残る川端商店街を、おしゃべりをしながらぶらぶら。

アニメの話題でお互いなごみ、ひと安心しました。

商店街から橋を渡ると日本有数の歓楽街・中洲

行きたそうな彼を見て、メインストリートに入ってみました。

夕方で人通りはまばらでしたが、夜のお店の案内所に興味深々のCさん。

次に、彼が足を止めたお店は、中州のど真ん中の酒屋でした。

彼は店内で焼酎を物色。霧島の値段を見て、安いと驚いていました。

何でもニューヨークでは芋焼酎の霧島は高級ブランド。

深夜営業の酒屋だったので、帰りに買うことにしました。

IMG_20150728_28130

那珂川を渡り中州を後にして天神の街へ。

アニメや漫画など日本のポップカルチャーが大好きなCさん。

どうしても欲しい漫画あるというので、中古漫画を取扱う「まんだらけ」へ向いました。

店に着いた彼は、欲しい漫画を見つけようとうろうろ。

見つからず店員さんに探してもらい、ようやく発見。

全巻揃ったお目当てのコミックを見て彼は大興奮。で、大人買い。

「まんだらけ」を出ると、新天町の書店へ。

本もよく読む彼は、知り合いから頼まれた雑誌と棚積みの新書を購入。

その後もアニメイトへ行ったりと、気付けば3時間もぶらぶら。

歩くのに飽きたので、天神駅そばの「角打ちにふらっと寄ってみました。

ここは食券を買って注文の、安い立ち飲み居酒屋。

立ち飲み初体験のCさんは、券売機にも初挑戦。

戸惑い気味の彼に「人気メニューは左上ボタン」とコツをバッチリ伝授しました。

券売機をクリアーした彼は、店のオジサンに食券を出して、麦焼酎と肉じゃがをオーダー。

本当に日本が好きな様子で、おでんの餃子など福岡名物にもトライしていました。

そして、たまたま隣に居合わせた女性2人組みとも話がはずみ、みんなハイテンション。

更にメンツが増え、大盛り上がりで閉店まで。

その後、Cさんを地下鉄まで送り、福岡・博多の街案内は終了。

行き当たりばったりでしたが、Cさんは終始笑顔で、ガイドはたぶん大成功。

今回、Cさんのの目的の場所へ付き添う感じで街を案内しましたが、行き先は意外なところばかり。

「まんだらけ」で大興奮したり芋焼酎・霧島に飛びつく彼を見て、驚きました。

やっぱり日本観光の目的は人それぞれ

それをちゃんと聞いて、お助けするくらいのガイドがちょうど良いと思いました。

************

Mさん、ありがとうございました!

ひとりひとりの好きなこと、知りたいこと、学びたいことに答えるのが

Real Japan! Real Japanese! プログラムです。

今後も、いろんな学習者のユニークな「日本」体験告していきます!

関連記事

Follow SNS

最新の記事